スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様からの声No46 肩こり・股関節痛

《皆様からの声No46 肩こり・股関節痛》



さいたま市  N・Kさん インストラクター




私がこちらの治療院に通うきっかけは、友人からの紹介でした。





「酷い肩こり、股関節がかたく可動域が狭い」事に前から悩んでおりましたが





たまに整体に通っても、その時は楽になるものの、次の日になるとまた元通り・・。





という事が多く、『持って生まれた体格だから仕方ないのかな・・』とあきらめておりました。





そんな時に、友人が『すごい先生が新宿にいるらしいよ!』と教えてくれました。





ちょうどその時太極拳を始めたばかりだったのですが





「股関節がかたいため、誰もが出来るような一番基本的な姿勢すらうまくとれない」





ということに大変ショックを受けており、『ダメ元でも一回行ってみようかな』





という気になりました。





最初に伺った時に、先生に股関節の悩みをお話しました。





確か、うつ伏せの姿勢で、5分位施術をしていただきました。(全く無痛でした)





信じられないことに、その後ベットから下り、立ってみたら





今までどんなに自分で柔軟体操をしてもうまく出来なかった太極拳の姿勢が





出来るようになっていました・・。





その時の感動は、今でも忘れられません!





私の感覚では、『股関節がかたいのは生まれつきで、絶対に良くならない』





と思っておりましたが、その考えが全く覆されました。





その後2,3回通っただけで股関節はすっかり調子良くなってしまいました。





お陰様で、太極拳も気持ち良く続けられ、股関節も、半年に一回位調整して





いただくだけで良くなりました。





股関節が良くなった後は、肩の調整をしていただきました。





10年くらい前に、ヨーガで無理な姿勢をしたために首を痛め





「頸椎版ヘルニア」になったためか、ゴルフで無理なフルスイングをしたためか





私の肩甲骨は非常に動きが悪く、宮本先生曰く





「筋肉に肩甲骨が張り付いてしまっている」状態でした。





その事はずっと自覚もあり、コンプレックスとなっておりました。





何より、肩こりが本当に酷く、職業柄コンピュータの画面を凝視することが多く





目から来た疲れも伴って、「鋼鉄のような肩ですね」と美容師さんに




良く言われていました。




『この肩・肩甲骨の異常は絶対治らない!』と思っていたのですが





宮本先生に『マッサージだと長くかかりそうなので、針治療してみますか?』と





聞かれました。





針は怖かったのですが、股関節の奇跡をすでに体験しておりましたので





思い切ってお願いすることにしました。





針は、刺されるときは全く痛みを感じませんでした。





それどころか、『今までどんなに外から揉み解しても、絶対に到達しない





凝りのカタマリを、ダイレクトに揉み解す!』という感じで





最高に気持ちが良かったです。





人によって感じ方は違うとは思いますが、『ハリが怖い』と思われている方は





一回だまされたと思って受けてみられると良いと思います。





縫い針を指に刺してしまったような、イヤな痛さは全くないです。





その時の効果ですが、最初に針治療をしていただいたその日の夜





鏡を見ながら肩甲骨を動かしてみたところ・・・。





肩甲骨がバリバリに動いていました!





今まで、鏡で背中をうつしながら肩を動かし、肩甲骨が全くピクリともしない





状態(表現し辛いのですが、周りの筋肉に合わせて動いているだけ)で





ため息をつくばかりだったのが、自分の意志で肩甲骨を動かせるようになっていました!





その時に、長年のコンプレックスから解放され、涙が出るほど嬉しかったことを





良く覚えています。





その後、何回か通い、針治療をしていただいた結果、肩こりは





100%なくなってしまいました!





宮本先生に「こんなに良くなりました」と報告しますと





「え、そんなに良くなったんですか?」と驚かれた程でした。(笑)





もし、先生に巡り合っていなければ、太極拳は続けることは出来ず





いまだに鋼鉄のような肩コリに悩まされていたところでした。





また、教えていただいた、『足湯』、『五本指靴下』のおかげで





手足の冷えが改善され、夏バテ、風邪をひく事もなくなりました。





改めてこの体験記を書いていると、先生は人生の恩人だなぁ、と





改めてしみじみと感じております。





本当は、こんなにスゴイ体験記を発表したら、患者さんが殺到して





予約を取り辛くなるのがイヤで、今まで書くのを拒否していたのですが・・。





先生にお願いされてしまい、仕方なく書くことにいたしました。





長い間ご無沙汰しておりましたが、激務にて若干肩こりがありますので





またお伺いしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。








《先生からの言葉》


N・Kさんの背中は、癒着が本当に酷く深部まで到達していたので




一気に深い部分の組織にアプローチする事のできる「鍼」は最適だったと思います。




よく「鍼を身体に刺すなんて怖い!」という方がいらっしゃいますが




(そのお気持ち、よーく分かります・・・。私も鍼灸学校で初めて鍼を打たれる時




 どれほどビクビクした事か・・・・・。)




実際に打たれてみると、イメージのような“刺さる”という感覚は一切ありません。




どちらかと言うと“ズシーン”という重い感じというか




「ああっ!そこっ!!」というような身体の奥の方で何かされているような感覚です。




(ちょっと、言葉にするのは何とも難しいのですが)




そして当院では髪の毛よりも細い、0・018ミリくらいの鍼を使っているので




悪くない筋肉や、凝っていない部分に打たれても、通常は何も感じません。




でもコリのある部分に鍼先が触れた途端に“ドーン“と




「ああ~!それそれ!」という感覚が来るんですね。




ある一定以上の古ーい芯まで固くなっているような肩こり・背中痛を




持っている方は、是非一度試してみると良いと思いますよ!




N・Kさん、素晴らしいコメント、ありがとうございます。




(こーゆーお言葉が、私の“やる気”の根源です!)




ではまた治療院でお待ちしておりますね。
スポンサーサイト
プロフィール

snchiryokoe

Author:snchiryokoe
新宿西口治療院への皆様からの声です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。