スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様からの声No38《安産の整体治療》

皆様からの声No38《安産の整体治療》




渋谷区  Y・Sさん  医療関係事務   (32歳)




私が新宿西口治療院にお世話になり始めたのは妊娠後期に入ってからでした。




産休前の仕事が連日ハードで、お腹が大きくなるにつれ




腰が痛んだり足がむくんで赤ちゃんが予定日前に下がり気味になる等




検診で指摘されたりしていました。




初めて宮本先生の治療を受けた後、体が温まり全身汗をかき




仕事帰りの夜だったにも関わらず疲れていたはずの目が




よく見えるようになっているのをはっきりと自覚しました。




いつも治療後はぐっすり眠れて翌日はすっきりして体の不調も軽減し




9ヶ月前の産休に入る直前まで仕事を夜遅くまでこなして




無事に産休にはいることができました。




産休に入ってからは、安産に向けて骨盤の歪みをとる治療を




中心として食事や冷えとりなど色々教えていただきながら実践しました。




ずぼらな性格でなかなか体操は続けられなかったのですが




お陰様で産院に到着してから2時間の出産という大安産で




助産師さん達もびっくり。産後の骨盤を戻す治療でもお世話になりました。




今は子育て奮闘中ですが、今後も何か体の不調があったら




またすぐに宮本先生にお世話になるかと思います。




本当にありがとうございました。







《先生からの声》




Y・Sさんは、お仕事がら健康に関しての知識が非常に豊富で




ご自分でも食事の面などこちらが感心するくらい、キッチリされていましたよね。




(ズボラなんて、どんでもないです~。)




出産の直前まで、非常に熱心に通われて




骨盤や股関節の動きも十分に良くなっていたので




このような初産でありながら、助産師さんが驚くほどの“安産”




で出産することができたのだと思います。




安産で産むためには




(もちろん外的環境・内的環境などさまざまな要因が関係してはきますが)




“安産で産めるからだ”




になっている事が必要で、それには治療だけでなく




日々の体調管理(安産の体操や歪みの調整を含めた)がモノを言うのです。




総合病院・産婦人科で産む方が多くなって




そういった知識が失われていく中で、少しでも




苦しんでいる妊婦さんのお役に立てるような情報を




発信できたらなー、といつも思っています。




全国の妊婦の皆さん、辛い症状があったら




“ガマン”する必要なんて全然ありませんよー!




「妊婦だから仕方ないでしょ!」




とお医者さんには言われるかもしれませんが




きちんと治す方法はあるんです!




是非、そんな時は当院にご相談くださいね。




妊娠期間中に体調を良くしておく事は、産後の体の状態を




大きく左右するんです。




このような、人生にとって




とっても大切な時期を利用して



しっかりとご自分のお体について



考えるようにしてみてくださいね。


スポンサーサイト
プロフィール

snchiryokoe

Author:snchiryokoe
新宿西口治療院への皆様からの声です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。