スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様からの声No47 つわり・逆子の治療

《皆様からの声No47 つわり・逆子の治療》




武蔵野市   U・Aさん(34歳)  主婦




第二子妊娠の際に、つわりの軽減や、逆子を治してもらったり




安産になるよう、体のバランスを整えてもらいました。




第一子出産時は、途中で陣痛が弱まり、促進剤を使った人工的なお産だったので




今回は医療の介入なく、自然なお産をしたいと思っていました。




結果は、産院に着いてから2時間での安産。




助産師さんには、陣痛の最中は「余裕のある妊婦さんだね」と言われ




産後は「赤ちゃんが苦しむことのない、良いお産でしたね」と言ってもらえました。





治療院と出会っていなかったら、きっとこんなに満足のいく




お産にはならなかったと思います。




宮本先生からは治療中に「産後の回復も良いはずですよ」と言われましたが




実際にその通りで、医師から出産の翌日に「産後4日目並みの子宮の戻りの良さだね」と




言われたほどでした。




患者さんのことを一番に考えた丁寧で親切な治療




先生方がものすごく努力され、勉強されてのことだと思います。




ありがとうございました。






《先生からの言葉》



U・Aさんは第二子の、ご懐妊を機に当院へいらっしゃったのでしたよね。




いやー、しかしご出産まで「つわり」や「逆子」など色々な事が




たくさんありましたよね。




でも無事に、素晴らしい安産で可愛らしい男の子を出産されて




本当に良かったです。




出産は、その時だけ色々やれば良いというものではなく




妊娠時期を、その肩がどう過ごされたかという事が




全部出てしまうのだと思います。




その点、U・Aさんは“バッチリ合格”ですよー!




昨今は、地震などで様々な事が立て続けに起こって大変だとは思いますが




油断せず、不安になりすぎず、心をなるべく明るい方向に向けて




頑張っていきましょううね。




(怖いニュースを観るのは、ほどほどにして自分で信頼できる筋からの




 情報を集めるようにすると




 冷静に世の中を見ることができて、精確な判断を下せるようになりますからねー。)




スポンサーサイト

皆様からの声No42 産後の尾骨の痛み

《皆様からの声No.42 産後の尾骨の痛み》




春日部市  S・Hさん (販売員)28歳




私は友人からの紹介で通いはじめました。




新宿に凄い人がいるんだよねぇ~と・・・・。




しかし私は育児も仕事もしていて新宿まで通えないし・・・・。




と思っていました。




しかし毎日の立ち仕事で遂に足が痺れだしたんです。




さすがにマズイと思い友人に予約を取ってもらい通い




始めました。まだ通って二回ですが、行くたび足が軽くなるのが




わかります!!




本当に「神の手」です!




面倒臭がらずもっと早く通っていればよかったです!




親切だし丁寧だし面白いし☆先生これからもよろしく



お願いします!頼りにしてます!







《先生からの声》



S・Hさんは1人目のお子さんの出産後から、尾骨~坐骨の内側にかけて



時々違和感があったそうです。



それがお二人目をご出産後に、育児の重労働とお仕事の疲れが重なり



足の痺れが出るようになってしまわれました。



一回目の治療の際には、その部分だけの症状だったのですが



その後、悪化して



尾骨から足までの激痛で、足が地面に着けなくなってしまわれました。



これはおそらく、産後の骨盤の締まり方がうまく行かずに



“歪んでくっついてしまった”からではないかと思います。



(恥骨の左右の高さが全然違っていらっしゃいました・・・。)



しかし、尾骨や恥骨まわりの固まってしまった靭帯をゆるめ



お腹のシコリを取って、骨盤の歪みを整えたら



その場で、足が着けるようになって、とてもびっくりされていました。



(「魔法みたい??!!」とおっしゃっていました。)



あの歪み方なら、激痛が出ても当然です。



本当に、おろそかにされている妊婦さんが多いと思いますが



産前・産後の骨盤やお腹まわり(お腹のコリを取る)のケアは



その後の何年も続く体調不良につながる



(場合によっては数十年後の更年期障害のつらい症状にも影響“大”です。)



とても大事な事なんですよね!



もし周りで困っていらっしゃる人に心当たりのある方は



こちらのブログを読んで頂いて(できれば)



一度、当院までご相談ください!

皆様からの声No41 妊婦さんの腰痛

《皆様からの声No.41
 
 妊婦さんの腰痛 寝返りの痛み》




Y.Yさん 新宿区 弁護士 34才




妊娠9ヶ月目の後半くらいから腰が痛くなり




普通に歩くのも、寝返りをうつのも辛いほどにまで悪化してしまいました。




安定期に入った頃から新宿西口治療院でお世話になり始め




肩や背中のコリ、眼精疲労、むくみなどを軽減してもらっていましたが




この腰痛を相談すると、宮本先生は、どこがどのように痛むのか




どういう動作や姿勢の時に痛むのかを確認し




大腰筋という奥の方にある筋肉の炎症だと判断され




ハリ治療を中心にマッサージや骨盤矯正を施してくれました。




2回目までは、治療した日は痛みが軽くなるけど




翌日には戻ってしまうという具合に一進一退でしたが




3回目の治療後から劇的に良くなり




4回目の治療後には完全に痛みが消えました。




一時期は、妊婦検診の時、仰向けになる際も内診台に座る際も




腰に激痛が走り、このままでは出産時に分娩台に座れないのでは




と心配しましたが、出産前に完全に治ってホッとしました。




患部がどこなのかの正確な見極めと適確な治療のお陰だと




宮本先生には心から感謝です。




また、治療院での施術だけでなく、日常生活で避けるべき姿勢の忠告や




腰痛軽減の体操を指導して下さったのも、有益でした。




産後は骨盤を閉めて整える治療をしてくれるそうです。




これで産後の体型直しの点も安心です。今後も頼りにしています。






《先生からの声》



Y.Yさんの場合、通常の“骨盤の緩みによる歪み”




(これは現代女性の生活様式の中に「しゃがむ」「踏ん張る」




という動きが極端に減ってしまったために、骨盤の“身体を支える力“が




弱くなって起こる、妊婦さん特有の状態で、昔と比べて非常に増えているようです。)




だけでなく、お腹の奥の深い所にある「大腰筋」という筋肉まで



障害を受けているパターンで、かなりこじれた症状でした。



ですので、痛みも強くなかなか治りづらい状態で



本当に大変でしたよね、Y.Yさん・・・・。



でもとても前向きで、熱心な方でしたので



痛みをこらえながら、私のお教えした体操や自宅での注意を



しっかり守って見事に改善されました。



素晴らしいです!



妊婦さんの腰痛は、原因がある程度特定できますので



どんなに痛みが強くても



正しい治療さえすれば、必ず改善されていきます。



その事を再確認させて頂きました。(Y.Yさんの熱意に乾杯です!)



私の方こそありがとうございました。

皆様からの声No40

《皆様からの声No.40(妊婦さんの腰痛・安産の治療)》




荒川区    M・Sさん   (31歳) 主婦



私は妊娠中期頃から腰痛に悩まされていました。




婦人科の主治医に相談しても「妊婦だからしょうがない」




と言われるだけで解決にはなりませんでした。




しばらく我慢していたのですが,夜も眠れないほどの痛みになり




生活に支障をきたすほどになってしまいました。




藁をもすがる思いでネットを検索したところ




先生のところにたどり着きました。




よく見ると多くの妊婦さんが通ってらっしゃるようで




皆さんのコメントを読んでここしかないと思いました。




実際にやっていただくと、凝りや癒着が嘘のようにとれて




腰痛も何回かやっていただくうちに治ってしまいました!




こんなことなら妊娠初期からお世話になればよかったと後悔すらしました。




また先生は食生活改善や妊婦にもできる体操や




いろんな事を教えて頂いて




毎日家でやる体操も無理なくこなす事が出来ました。




おかげで安産で元気な赤ちゃんを出産出来ました。




また産後の骨盤のケアもして頂けるとのことで




早く元の体型,いやそれ以上の女性らしい体型に




なれることを期待しつつ




今後もお世話になりたいと思っております。




もしまた次の子を妊娠したときは




またよろしくお願いします。





《先生からの声》



M・Sさんは、最近の女性には珍しく




とっても弾力性のある、刺激に対しての反応の良い筋肉




をされていました。




(つまり“筋肉の質が良い”ってコトです!)




不思議に思って伺ってみると




「食生活に気を付けてる」との事。




やっぱり食事は本当に大切です。




当院でも妊婦さんには、なるべく






「白砂糖」と「お肉」






を控えめにするようにご指導させて頂いておりますが




(もちろん“絶対たべちゃいけない”って訳じゃないですよ!




 “ひかえめ”にするという事です。)




これを行うだけで、かなり「安産」の確率が増えるのです。




もしこのブログをお読みの方で、地方などにいらっしゃって




なかなか当院まで、いらっしゃれない方は




試してみると良いですよ!




(生理痛などにも効きます。)




皆様からの声No36~妊娠中の股関節の痛み

皆様からの声No36《妊娠中の股関節の痛み》




中野区  K・Iさん  (36歳)  主婦



元々、股関節痛と腰痛があったのですが



妊娠してお腹が目立ち始めた途端



寝返りどころか少し向きを変えようとするだけで



腰に激痛がしていました。



そんな時にインターネットでこちらを知り



すがるような思いで電話しました。



もう妊娠後期でしたがもっと早く知りたかったです。



一度目の治療でまず寝返りが打てるようになり



定期的に通った結果、出産はなんと五時間半の大安産でした。



おかげさまで無事にカワイイ我が子に会うことが出来ました。



ありがとうございました。



これから妊娠中むくんだ体を少しスリムにしたいと



思っておりますので引き続きよろしくお願いいたします。






《先生からの声》


妊婦さんで「股関節痛」や「尾てい骨の痛み」で苦しんでいる方は



結構多いのですが、産婦人科の病院に行っても



「妊婦なんだから仕方ないです。出産すれば治るので我慢してください。」



と言われるだけで、特に有効な対策を打たれる事はないようです。



(「痛い!」って患者さんが苦しんでいるのにですよ~・・・・。



 しかも、出産しても良くなるどころか、悪化する事がとても多い。)




どーも、私は西洋医学のこーいう”権威主義”で”ごり押し”



する所が好きになれません。



ある妊婦さんが



「先生見たいな技術を持った人が、病院にいてくれたら



みんな、かなり助かるのにね・・・・。」



と昔、おっしゃっていましたが



私も、一番妊婦さんが多く集まる”病院”でウチの様な



施術ができたら、どんなにいいだろうか、と思います。



(まー、それは当分難しいかもしれませんが)



K・Iさんのお身体は、それまで持っていた



股関節の歪みと骨盤(仙腸関節)の問題が



妊娠で骨盤が開くことによって、一気に表に出てきた



”典型的な妊婦さん”の症状でした。



でも、初診から連続して治療ができたおかげか



出産前には、かなりの部分までの歪みが改善されていました。



予定日の前に行った”安産の新治療法”は



実は半年前にできたばかりの”スーパーテクニック”だったんです。



効果は抜群でしたでしょ?



産後は、”骨盤の引き締め”頑張ってくださいね。



ではまた治療院で!

皆様からの声No32~産後の体調不良

皆様からの声《No.32~産後の体調不良》



さいたま市  T・Nさん (28歳) パートタイマー




二人目を出産後に、友達に聞いてこちらに通い始めましたが


本当に ビックリの連続です!


今まではどこに通ってもゴリゴリマッサージするだけで、あまり効果がなく


ダメでしたが、ここは1回で体が変わり それから通い続けてます。


旦那と二人、予約の日にちを待ちわびてます!


なんとか妊娠前の体重に戻したいと思ってますので、先生


どうぞよろしくお願い致します。




《先生からの声》


T・Nさんはお一人目のお子さんの時は、体重が戻ったのに


二人目の後(出産自体は楽だったそうです。)にどうしても体重が戻らないのと


肩こりや腰痛が、つらくて御来院されたのでしたよね。


(二度目の妊娠のあと16キロも体重が増えてしまったそうです。)


全身調整と耳ツボダイエット、それから骨盤引き締めの体操など


ありとあらゆる治療をして、大分体重は戻ったようです。


(特に下腹部のあたりと足自体に引き締まりが出てきました。)


T・Nさんはとっても素直な方で、体が変わるとすっごく


喜んで頂けるので、私も”やりがい”ありました!(笑)


もうちょっと続けましょうね。まだまだお体の方、変化しますよ~!












皆様からの声No29~妊娠時の恥骨の痛み

皆様からの声《No.29~妊娠時の恥骨の痛み》


清瀬市  K・Mさん (31歳) 主婦 


三人目の妊娠がわかり、二人目の時に切迫早産で入院していたので


今回も入院になったら…二人の子供を置いては無理だなと。


早産になるには何か原因があるはずと自分で調べた結果


こちらの治療院にたどり着きました。


初めての治療で“癒着?”“コリ?”とよく分からないな~と


思いつつも治療後にはパンパンに張っていたお腹が


ふわ~っとやわらかくなったのにはビックリでした!


産院にこういう治療が出来る人がいれば


早産やら帝王切開も少なくなって


元気な妊婦さんが増えるだろうに~と思いました。


私はこちらの治療院に出会えたお陰で


自分の身体を知る事もでき


わりと元気に無事予定日の一日後に出産する事ができました。


治療中は予約の日を指折り数え


後何日頑張ればリセットされるからと


日々の家事育児をしていました。


産後は3人の子供がいるのに


治療のお陰で今までで1番元気です。


ありがとうございました。





《先生からの声》


K・Mさんは、前回(2年前)の出産の時に切迫早産を起こされて


その時の影響で恥骨が大きくズレて(素人でも分かるくらいに傾いている)


開いたまま、固まった状態になっていました。


その体のまま妊娠されたために、骨盤に強い負担がかかって


初めて御来院された時は、体を軽く捻ったり前屈されるだけで強い痛みが


出ていらっしゃいましたね。


(長時間寝ていると、起き上がるだけで恥骨に痛みが出る感じ)


でも持ち前の頑張りを発揮されて、地道に治療に通い


子育ての合間をぬって、自宅での体操も続けられて


出産直前には、かなりの歪みと痛みが軽減されたようでした。


(あのまま何もしないで出産されたら、ヤバかったですよ~。)


何とか無事三人目のお子さんを授かったようで、私も一安心です。


産後の骨盤の引き締めの調整も無事終わって、後は再び


体調を崩さないように、自己管理されれば大丈夫だと思います。


また、どこかつらい時は遠慮なくご連絡くださいね!





皆様からの声No23 ~妊婦の肩こり・股関節の痛み~

《皆様からの声No.23 ~妊婦の肩こり・股関節の痛み》



大宮市 I・Sさん  29歳 主婦

妊娠をする前から、肩こりがひどく月に数回マッサージを受けてました。


妊娠してから、妊婦を受け入れている所を探さなくてはいけないと思ったときに


友達に宮本先生を紹介してもらいました。


初めて、治療を受けるときは少し不安もありましたが、肩こりがなくなり


治療が終わった後は、毎回スッキリした気分になりました。


妊娠後期になると、足の付け根が痛くなりましたが、宮本先生に診てもらうと


あっという間にラクになりました。


骨盤もいい状態にしていただき、安産になる為のストレッチも教えてもらったり


とても感謝しています。


母も、腰痛で苦しんでいたのですが鍼をしていただいた日から


曲がらなかった腰が曲がるようになり、他の治療院でやった鍼と


全然違うとビックリしていました。


産後は、骨盤を締める治療をしていただきたいと思いますので


よろしくお願いします。




先生からの声


妊娠すると、骨盤が大きく広がっていくために、それまで潜在的に持っていた


その方の問題が出て来やすいのです。


I・Sさんは、もともと骨盤の左右の固さの差が大きいため、お腹が大きくなるにつれて


開かない側の仙腸関節(骨盤の関節)の影響で、股関節に痛みが出てしまったようです。


原因が分かれば、あとは簡単!


根本の原因である仙腸関節の動きを良くして、そちら側のお腹の”癒着”(コリ)を


取る事により、痛みがまったく無くなりましたね。


後は、出産に向けて調整をしていくだけです。


臨月に入ったら、「安産の治療」もいたしますね!


(これはとても好評です。)


それから産後の”骨盤の引き締め”も体型を維持する上で


非常に大切なので、これもしなくては!


ではまた治療院でお待ちしておりますね。

プロフィール

snchiryokoe

Author:snchiryokoe
新宿西口治療院への皆様からの声です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。